手帳

2008年度版を買ってきました

  • 2007-09-28:2008年度版を書店で見つけて買ってきました。今年から、手帳カバーに色のバリエーションが増えたようです。左側はオレンジのカバー(上に半透明の説明用紙が載った状態で撮影しています)で、右は中身だけのパッケージです。
  • 付属の手帳カバーの手触りは、2007年度版に比べてだいぶマシになりました(2007年度のものはとても薄くてちゃちな感じでした)。
notebook2008.jpg

「超」整理手帳の利点

 数年前から「超」整理手帳を使っています。 写真のようにスケジュール部分が蛇腹式なので、全体を見渡し易くなっています。

notebook.jpg
  • 内容の出し入れが自由だが、リング式と違い、厚みがない
  • A4の紙を切らずに入れられる
  • 蛇腹式で長く見渡せる

「超」整理手帳の欠点

  • 最近のは、ビニールのカバーがしょぼい
  • 使い方の冊子がついているからなのか、手帳としては割高

結論

どの手帳を使うべきかは、

  • 使うか、使わないか

の違いに比べれば、たいした問題ではありません。

どんな手帳でも、気に入ったものを使いこなせば、十分に満足できる結果になるでしょう(とても一般論ですが)。

リンク

このページは…

選択肢 投票 票数 グラフ
参考になった 5