深夜料金

2005.01.15 00:05

先日も書いたが、 今日はある友人の体験談である。

彼は、けっこう高級な洗濯・乾燥機を持っている (日本製なのだが、発売当初に日本で品薄だったときに海外から逆輸入して買ったほどである)。 乾燥機能はそれなりの電力を食うので、彼はいつも夜中に使っていたそうである。

彼は、夜中の方が電気料金が安いと、なぜか思い込んでいたのである。 確かに、契約によっては夜中が安く、日中が高くなるものもある。

しかし、たいていは「従量電灯」という、何時に使っても同じ料金の契約になっている。 彼の契約も、特に切り替えたわけでもないので、従量電灯であった。

彼は数年間、せっかくいつも夜中に乾燥機を回していたのに、それが何も変化を生み出さなかったと知って、 かなりガックリ来ていた。

時間によって自動的に値段が変わるのは、電話料金である(最近は固定料金のものも多いが)。 彼はおそらく、何かの拍子に電話と電気の料金のシステムを間違え、以後数年間、 ずっと「夜になったら安い」と思い込んでいたのである。

だったら、夜が安くなる契約に切り替えたらとも思うが、もうそこまでする気力はないようだ。 「信じてたのに裏切られたー」と言っていた。信じる前によく確かめようね。