2006年の書籍代

2007-03-19 23:17:56 (5057d)

先日、2006年度の確定申告を終えた。

学生でアルバイトをしていた頃から、余分に取られた税金は100円単位まで取り返してきた我輩であるからして、申告作業もお手の物である。 その書類の作成過程で、年度毎の費用の変化というのがわかる。 年によって特に差が大きいのが、本代(書籍費)である。

昨年は22万円であった。 ちなみに、ここ数年は多い年で38万円、少ない年で6万円だった。

本を書くようになってから、意識して多くの本を買い、多くを読むようにしていることもあるが、それなりの金額となっている。 リサイクル書店で100円の本をカゴ山盛りに買うことも多いので、冊数の方もかなりの数であろう(でかい書棚があるので当分はスペースの問題もない)。

ここ数十年で、本はずいぶん買いやすくなり、ずいぶん書きやすくなった。