数学の本

2005-01-25 11:53:44 (5265d)

この本が売れてるそうである。

我輩も書店で手に取ったときには、

「お、ライバル出現か?」

と思ったのである。 実際には、向こうの方が約40倍有名なのだが(google比で 37700件:954件)。

しかし、買ってから読んでみると

「うーん、そうかあ?」

という話ばっかりで、かなり拍子抜けした。amazonのレビューも賛否両論である。

基本的に、「もう数学がわかってるから通じる話」になってるのではないか、という気がした。 ということは、わからない人がこれを読んでわかるようになるのか、疑問である。

ということで、売れているそうではあるが、我輩はこの本を薦めない。

というより、「数学の本も書きたくなった」というのが正確なところである。