ヘッドライト切れの応急処置

2005-11-06 08:45:49 (5557d)

先日、運転の途中で、車のヘッドライトが切れてしまった(もちろん、夜である)。対策としては

  • がんばって、車幅灯だけで走る(危険すぎ、整備義務違反か?)
  • がんばって、車をおいて歩いて帰る(遠すぎ)

があるが、すでにがむばる体力もなかったので、がんばらないことにした。 そこで

  • どうにか応急処置をして走り、近くのカー用品屋にたどりつく

ということを考えた。コンビニでガムテープを買い、ヘッドライトをハイビームにする(ハイビームの球は切れていなかった)。 その状態のまま、ライトの上半分をガムテープで隠すように貼る。1枚では薄いので、何重にか重ねる。 この状態であれば、対向車にもまぶしくなく、なんとか運転可能な明るさを確保できる。

ちなみに、これはどこかの本で読んだ応急処置の方法である。

そのまま、15分ほど走るとイエローハットがあったので、無事交換したのであった。

めでたしめでたし。

ということで、ガムテープは便利である。