ドラゴン桜

2005-07-10 06:57:04 (5679d)

阿部寛は面白い。好きな俳優である。

我輩はあまりドラマは見ないのであるが、この前ドラゴン桜というのをみた。

バカとブスは東大に行け!

というのはあまりピンとこないが、

人生にくらべりゃ、東大なんて楽勝だ!

というセリフはもっともだ。

阿部寛の役は金にうるさい徹底した現実主義者として描かれている。 しかし、「生きる力」とか「人格」とかでごまかしている人々に比べたら、ずっとわかりやすい。 「生きる力」って、森に迷ったときに、食える木の実や野草でも覚えておくのか? 人格が優れろって、釈迦やキリストになれってことか。まったくもう。

確かに、18歳人口はどんどん減少しているのに、東大の定員はあまり変化していない。 受験する母集団が小さくなっているのだから、東大は毎年確実に易しくなっている。 戦後2回あった人口ピークの年度に比べたら、現在が楽なのは間違いない。

それにしても、阿部寛は顔が濃いぞ。