もう1冊、フラーの本

2004-10-20 05:15:14 (5939d)

フラーの本と言えば、こっちの方が有名かもしれない。

  • 宇宙船地球号操縦マニュアル 4480085866.09.MZZZZZZZ.jpg

フラーは知らなくとも、「宇宙船地球号」という言葉を知っている輩は多いだろう。 地球を「宇宙船」という技術的な構造物に見立てる考えには賛否両論あるが、 「みんな運命共同体なんだからよく考えて行動しようや」という部分は多くの人々を動かしたのは間違いない。

この日本語版は2000年に出された新しい翻訳版であるが、原著は1969年に出版されている。 文庫で手軽に読めることもあるし、 マーシャル・マクルーハンから「現代のダ・ヴィンチ」と呼ばれた男の考えに触れてみるのもよいだろう。