あなコン、海を渡る

2007-06-30 11:24:07 (4959d)

Amazonで上位な割に、書店ではイマイチな伸びのあなコン新書であるが、このたび、下記の出版社から韓国語バージョンが生まれることになったそうである。

あなコンはそもそも、2003年にも技評版が韓国語になるという話があり、著者として6万円もらったきり音沙汰がなくなっていた。 さらには、以前、「伝わる!」説明術も韓国からオファーが来たので話を進める、ということであったが、やはり音沙汰がなくなって久しい。

今回は今までで一番詳しい情報をもらっているということと、ちゃんとその出版社のサイトも存在していることから、少しは確度が高いのではないか。 気長に待っていよう。 それに、韓国語版が手に入ったら、それで韓国語を勉強する、というのもオツかもしれない。

ただし、イラストはすべて書き直されるそうである。

韓国の次は、米国や中国からもオファーが来てほしいものである。